[IT経営イベント・セミナーその他お役立ち情報のお知らせ]

◎What's NEW

 

・H31/6/11

令和1年度上期フォローアップ研修(金沢開催) 募集開始! New!

 

令和1年度上期フォローアップ研修(金沢開催)のご案内 New!

研修名:「業務要件定義書作成手順を知る」

    ~情報システム構築における超上流工程の手順書 作成~

【概要】:

当研修の概要は、業務要件定義の基本を下記の6項目に絞り、これらを確実に行うための手順を明確にします。

 1. ソフトウェア取引・・・契約時に要件定義書作成の支援内容を明確にする

 2. 目的の共有・・・経営者の想いを経営戦略企画書・IT経営戦略に表して共有する

 3. 要求の把握・・・現行調査とあるべき姿の明確化

 4. 課題抽出と解決策決定・・・現行とあるべき姿とのギャップ対応検討

 5. 経営者の承認取り付け・・・新情報システムの企画提案書作成

 6. 要件定義を行う・・・機能要件・非機能要件に整理して要件定義書作成

【研修内容】:

 1. 情報システム構築の状況(講義)

 2. 情報システム企画プロセス(講義と演習)

  • システム化の方向性フェーズ⇒情報システム構想の立案
  • 実行計画 策定フェーズ⇒情報システム化実行計画の立案検討手順
  • 業務要件定義フェーズ⇒ (1)機能要件項目、 (2)非機能要件項目

 3. まとめ (要件定義書作成について情報交流)

【講師】:NPO法人石川県情報化支援協会理事 原 保氏

【日時】:9月7日(土) 9:30 ~16:30

【場所】:石川県地場産業振興センター 本館2階 第2会議室

【受講料】:32,400円(税込み)

  受講される方は、ITコーディネータ協会のホームページより申込んでください。

 

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

[ NPO法人石川県情報化支援協会のご紹介 ]

  NPO法人 石川県情報化支援協会(略称「IISA:アイサ」)とは  

石川県情報化支援協会は、石川県を中心に活動する ITコーディネータ(ITC)が集まり、企業の投資効果の上がるIT化を支援する目的で結成され、2005年3月に NPO法人として認可されました。

当協会に所属するITCは、税理士、中小企業診断士、高度情報処理資格者(IPA資格)など、ITC資格以外に幅広い資格を併せ持ち、経営とITの双方に精通したコンサルタントです。 企業の投資効果の上がるIT化を支援するばかりでなく、IT経営を推進する経営者の皆様にとっての参謀、掛かりつけ医としての役割を担っていける人材です。

時代の潮流は守りのIT投資から攻めのIT投資へと変化しています。そしてクラウドコンピューティング(サービス)の普及に伴い、速く・柔軟に・安くと、ITの利活用の方法も変わってきました。ITCは、真に経営に役立つIT利活用に向け、特定のITベンダーの視点に立つことなく第3者的立場で、企業のIT経営を実現する人材です。ITのことでお困りの方は、当協会に何でもご相談ください。アドバイス・ご支援いたします。

石川県情報化支援協会は、IT経営推進のための情報提供やセミナーの実施、企業の皆さまとITCとのマッチングを推進する窓口としての活動をしてまいります。

NPO法人 石川県情報化支援協会

理事長 横屋 俊一 

〒920-0003 石川県金沢市疋田2丁目187番地

(株式会社ナレッジ21内)

TEL/ FAX 076-263-1828

ITコーディネータ資格(ITC協会)
ITコーディネータ資格(ITC協会)
   [情報BOX]
   [情報BOX]