[IT経営イベント・セミナーその他お役立ち情報のお知らせ]

◎What's NEW

 

・H30/10/23

石川県AI・IoT補助金第2次公募のご案内  New! 

・H30/10/18

経済産業書「DXレポート」

・H30/10/  8

ITC京都主催セミナーのご案内  

・H30/  9/25

情報モラル啓発セミナーのご案内 

・H30/  9/  8

第2期ケース研修(金沢開催)の受講申込が始まっています。

 

石川県AIやIoTを活用した業務効率化・省力化支援事業【2次公募】

石川県では、同事業について、6月に1次公募を行っておりましたが、2次公募を追加で行うことになりました。以下の通り公募をしておりますので、ぜひご応募ください。

※詳細は下記の添付チラシを参照ください。

 

<概要>

 公募期間:10/15(月)~11/19(月)

           ※10/15~10/26は問合先にて個別相談を承ります【要事前予約】。

 補 助 額:上限100万円(補助率:1/2)

 採択予定:5件程度

 対  象:AIやIoTを活用した業務効率化・省力化支援の取り組みを

      行う県内中小企業等(大企業不可)

 問 合 先:石川県庁産業政策課 情報サービス産業グループ

      担当:細川、川畑 TEL:076-225-1519

石川県AI・IoT補助金チラシ(2次公募) .pdf
PDFファイル 509.3 KB

経済産業書「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート」

~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~という副題で、「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート」が経済産業省から発表されています。

 

(レポートからの一部抜粋)

多くの経営者が、将来の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネス・モデルを創出・柔軟に改変するデジタル・トランスフォーメーション(=DX)の必要性について理解しているが・・・

  •  既存システムが事業部門ごとに構築されて、全社横断的なデータ活用ができなかったり、過剰なカスタマイズがなされているなどにより、複雑化・ブラックボックス化
  • 経営者がDXを望んでも、データ活用のために上記のような既存システムの問題を解決し、そのためには業務自体の見直しも求められる中(=経営改革そのもの)、現場サイドの抵抗も大きく、いかにこれを実行するかが課題となっている。

⇒この課題を克服できない場合、DXが実現できないのみでなく、2025年以降、最大12兆円/年(現在の約3倍)の経済損失が生じる可能性(2025年の崖)。

DXレポート_経産省_180907.pdf
PDFファイル 1.3 MB
日本のIT投資不足深刻_日経181014.pdf
PDFファイル 77.2 KB

ITC京都主催セミナー

当会と提携していますITC京都主催のセミナーです。一般の方も受講できます。

ITC京都塾

「IoT基礎講座とArduinoワークショップ」

https://www.itc-kyoto.jp/seminar/#20181117

 

開催日:2018年11月27日(土)13:00~17:00

会場:〒605-0018 京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9

   東山いきいき市民活動センター 301室

   http://higashiyamacds.main.jp/

講師:富岡 岳司 氏

   ITコーディネータ京都 理事

   IoTプロフェッショナルコーディネータ

   SMC(MCPCシニアモバイルコンサルタント)

受講料:ITC京都会員:1,000円 提携団体会員:2,000円 一般:4,000円

   終了後、近隣のお店での懇親会(会費別途)も予定しております。

*受講希望の方は、ITC京都のホームページより申込んでください。

中小企業委託 情報モラル啓発事業

■現場対応力を向上させる情報セキュリティ・危機管理セミナー

・バランスの取れたリスク管理と事業継続のためのヒントを伝えます!

・自然災害に負けない企業の危機管理、具体的な方法とは?!

・情報セキュリティ対策に時間を割けない担当者必見!

・人権に配慮し、顧客や取引先の信頼を勝ち取る組織の情報モラル!

◆日時:平成30年11月5日(月)13:30~16:30(受付12:30から)

◆定員:50名(参加無料)

◆場所:ITビジネスプラザ武蔵 【6階 交流室1】

金沢市武蔵町14番31号

◆対象者:主に中小企業の実務担当者層、個人事業主の方々

     ※上記以外にも、経営者、情報を取り扱う方、一般の方も含め、幅広くご参加

                  いただけます。

◆主催:中小企業庁、中部経済産業局、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

◆セミナー詳細・お申込み先⇒https://www.j-moral.org/ishikawa 

 ※ITコーディネータ資格者には、3時間分のポイントを付与します。

【プログラム】

13:30-13:35 主催者挨拶

13:35-13:45 「組織に求められる情報モラルの考え方・行動について」

                      公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

          主任研究員 原田 美織

13:45-14:45 「組織の情報セキュリティ対策~災害時の危機管理~」

            アマゾンウェブサービスジャパン株式会社

      パブリックセクター コンサルティング本部

      シニアセキュリティコンサルタント 松本 照吾 氏

14:45-16:00 ロールプレイ「災害時の危機管理」

16:15-16:30 質疑応答

                     ゲストコメンテーター:北陸通信ネットワーク株式会社

                事業戦略部長 兼 事業戦略グループリーダー 酒井 正幸 氏

 ※以上が予定となります。プログラム構成は若干の変更の可能性がございます。予めご了承ください。?

【セミナーのお申し込み方法について】

 ・ウェブサイト(https://www.j-moral.org/ishikawa)

 ・メール(ishikawa@hyper.or.jp)

 ・FAX(097‐537‐8820)

 

 ※メールでお申込みの際は、下記8項目をご記入ください。

  1.会社名(ふりがな)

  2.所属・役職 

  3.氏名(ふりがな)

  4.地域(お住いの都道府県と市区町村等)

  5.連絡先(メール・電話)

  6.本セミナーを知ったきっかけ(該当する番号を回答ください)

    (1.メールやメールマガジン 2.チラシ 3.会報

     4.ウェブサイト 5.メディア 6.SNS〔TwitterやFacebook等〕

     7.DM 8.知人からの紹介〔団体名:  〕 9.その他〔  〕)

  7.情報モラルに関する情報をメールにてお届けしてもよいですか?

   (希望する・希望しない)

  8.ITコーディネータ資格をお持ちですか?

   (はい・いいえ)

 

 ※なお、収集した個人情報は責任を持って安全に管理し、

  本研究所の実施する活動のみに使用させていただきます。

  ご不明な点、個人情報に関する開示・訂正・苦情がありましたら、

  下記お問い合わせ先までお願いします。

 

■■お問い合せ先■■

 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所  担当:原田、菊池

  TEL :097‐537‐8180 FAX :097‐537‐8820

  メール:moral@hyper.or.jp      WEB:http://www.hyper.or.jp/

2018情報モラル石川チラシ最終版.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2018年度第2期 ITコーディネータ資格取得用  ケース研修(金沢開催)のご案内

ITコーディネータの資格を取得して、今の自分を成長させてみませんか。

9月3日より、ITコーディネータ協会の「ケース研修申込サイト」より受講申込が始まっています。なお、詳しい情報は「ケース研修情報ページ」を参照ください。

◇ケース研修 金沢開催の日程(集合研修)

1日目:     1月12日(土) 9:30~17:30

2日目:     1月19日(土) 9:30~17:30

3日目:     1月20日(日) 9:30~17:30

4日目:     2月16日(土) 9:30~17:30

5日目:     2月17日(日) 9:30~17:30

6日目:     3月  2日(土) 9:30~17:30 

◇場所

石川県地場産業振興センター 本館第7会議室

(駐車場マップはこちらです) 

 

*ケース研修(金沢開催)の専用ページはこちらです。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

[ NPO法人石川県情報化支援協会のご紹介 ]

  NPO法人 石川県情報化支援協会(略称「IISA:アイサ」)とは  

石川県情報化支援協会は、石川県を中心に活動する ITコーディネータ(ITC)が集まり、企業の投資効果の上がるIT化を支援する目的で結成され、2005年3月に NPO法人として認可されました。

当協会に所属するITCは、税理士、中小企業診断士、高度情報処理資格者(IPA資格)など、ITC資格以外に幅広い資格を併せ持ち、経営とITの双方に精通したコンサルタントです。 企業の投資効果の上がるIT化を支援するばかりでなく、IT経営を推進する経営者の皆様にとっての参謀、掛かりつけ医としての役割を担っていける人材です。

時代の潮流は守りのIT投資から攻めのIT投資へと変化しています。そしてクラウドコンピューティング(サービス)の普及に伴い、速く・柔軟に・安くと、ITの利活用の方法も変わってきました。ITCは、真に経営に役立つIT利活用に向け、特定のITベンダーの視点に立つことなく第3者的立場で、企業のIT経営を実現する人材です。ITのことでお困りの方は、当協会に何でもご相談ください。アドバイス・ご支援いたします。

石川県情報化支援協会は、IT経営推進のための情報提供やセミナーの実施、企業の皆さまとITCとのマッチングを推進する窓口としての活動をしてまいります。

NPO法人 石川県情報化支援協会

理事長 横屋 俊一 

〒920-0003 石川県金沢市疋田2丁目187番地

(株式会社ナレッジ21内)

TEL/ FAX 076-263-1828

ITコーディネータ資格(ITC協会)
ITコーディネータ資格(ITC協会)
   [情報BOX]
   [情報BOX]