[IT経営イベント・セミナーその他お役立ち情報のお知らせ]

◎What's NEW

 

・R6/2/10

・R6/1/15

・R6/1/12

・R5/12/24

・R5/11/29

・R5/9/14

・R5/7/8

2023年度第5回ITC研修会のご案内です。 !NEW

能登半島地震の被災者への義援金の受付を開始しました。!NEW

2023年度第4回ITC研修会のご案内です。

2023年度IT経営カンファレンス in 金沢のご案内です。

2023年度第3回ITC研修会のご案内です。

2023年度第2期ケース研修(金沢開催)のご案内です。

2023年度貸借対照表をIISA概要ページに掲載しました。

 

この度石川県能登地方を震源として発生した地震にて、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

いくらかでも被災者のためになることを願い、下記要領にて義援金を皆様から受け付けることにしました、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 

NPO法人石川県情報化支援協会における令和6年能登半島地震に係る災害義援金の受付について
                       令和6年1月15日
         NPO法人石川県情報化支援協会 理事長  林良隆                           

令和6年(2024年)1月に発生した能登地方を震源とする地震で被災された方々を支援するため、NPO法人石川県情報化支援協会(以下IISAと略)では、令和6年1月15日(月曜日)から令和6年3月29日(金曜日)の間、義援金を受け付けます。
 ※IISAはお預かりした義援金は石川県が行っている能登半島地震災害義援金に拠出します。義援金は石川県、市町を通じて被災者の皆様にお届けられます。

1.義援金の振込先
 基本的に専用口座への振込みをお願いします。
 口座名 :義援金 石川県情報化支援協会

         (ギエンキン イシカワケンジョウホウカシエンキョウカイ)
 銀行名 :北國銀行 県庁支店(ホッコクギンコウケンチョウシテン)
 口座番号:普通預金 28639
※申しわけございませんが振込、振替は手数料がかかりますがご容赦ください。本口座に入金いただいたものは全額石川県の能登半島地震災害義援金に拠出します。払い戻しはできませんので入金時にはご注意をお願いします。

2.預り証の発行
 銀行窓口から義援金口座へ送金していただいた場合、控えとしてお手元に残る振込金受取書(受領書)をもってIISAの預り証に代えさせていただきます(これをもって寄附金控除及び損金算入可能ですので大切に保管願います)。

 これとは別に、預り証の発行を希望される方は、以下のいずれかの方法でご連絡をお願いします。口座への入金を確認させていただいたのち、順次郵送いたします。
 Ⅰ.Webフォームからの依頼を頂く場合
  のIISAホームページにある

 「能登半島地震災害義援金預り証発行依頼」から連絡をお願いします。

 Ⅱ.メールでの依頼を頂く場合
  次のメールアドレスまで連絡をください。
  info@iisa.or.jp
  件名:能登半島地震災害義援金預り証発行依頼

    (お名前もしくは団体名も記載ください)
※お名前もしくは団体名は振込いただいたときの振込人と同定できるようにお願いします。
  本文内の内容に次のものをお願いします。
  義援金預り証発行依頼(令和6年能登半島地震災害義援金)
  (1) 領収証明書記載内容について

           ・①~⑦のご記入をお願いします。
      ①振込日
    ➁金額
    ③振込者名
    ④預り証への記載住所
    ⑤預り証への記載宛名
    ⑥郵送先住所(④と異なる場合のみ)
    ⑦郵送先氏名(⑤と異なる場合のみ)
  (2) 連絡先について
   ・依頼票の内容について、確認事項が発生した場合に、連絡可能な

               電話番号を記載してください。
    ①担当者様氏名
    (法人・団体の場合のみ)
    ②連絡先電話番号

 3.義援金の税法上の取扱い
 義援金は、IISAが発行する預り証又は義援金振込口座への振込金受取書(受領書)をもって寄附金控除及び損金算入できます。なお詳細については、国税庁の義援金に関する税務上の取扱いFAQページでご確認ください。
  (1)個人
    確定申告の手続きをすると、義援金のうち2,000円を超える部

              は所得税の寄附金控除、住民税の税額控除が受けられます。
    ※控除には限度額があります。
    関係法令 : 所得税法第78条第1項、第2項
           地方税法第37条の2第1項、第314条の7第1項
  (2)法人
    全額が損金の額に算入されます。
    関係法令 : 法人税法第37条第3項

 4.義援金をお寄せいただいた方々
 義援金はお寄せいただいた方の一覧を添えて石川県の能登半島地震に係る災害義援金にお届けさせていただきます。
 銀行振込みの場合、振込者のカナ名称しか当方ではわかりませんので、漢字名称等カナ以外の記載を希望される方は、お手数ですがIISAホームページにある「能登半島地震災害義援金預り証発行依頼」から「名称表記について」の項目にて連絡をお願いします。

 5.お問い合わせ先
   〒920-0922石川県金沢市横山町21-16
   アルファコンサルティング内
   NPO法人石川県情報化支援協会 事務局 林良隆
   メールアドレス:yoshi.8880.hayashi@sweet.ocn.ne.jp-
   連絡先    :090-6277-6476

 

 

 

「IT経営カンファレンス 2023 in 金沢」を開催します

「IT経営カンファレンス2023 in 金沢」

 

◇タイトル:CDOはDXをどう推進し、企業を変革するか

◇概  要

   本気で進めるDXのポイント、DX認定を受けた企業の事例、

   CDOによるDX推進企業の事例からDX推進のヒントを学んでいただきます。

◇開催日時:2024年1月24日(水)13:30~17:30

◇場  所:現地会場[金沢勤労者プラザ 101研修室]

       と オンラインWEB(Zoomウェビナー)による併用開催

◇対  象:中小企業経営者・従業者、各中小企業支援機関、金融機関、ITベンダー、

      ITコーディネータ、その他の方も参加自由です

◇定  員:現地会場:40名、オンラインWEB:80名

◇申込み方法

   Peatix申込

   ※Peatix にアクセスできない環境の方は、

            メール:info@iisa.or.jp 宛に申込ください。

   Webフォーム申込

◇申込期限:1月22日(月)

◇取得ポイント

  ITコーディネータの方は、1ポイント(2時間)が付与されます。

※ お問い合わせ等は下記メールアドレスにお願いします

    IISAメールアカウント:info@iisa.or.jp

 

IT経営カンファレンス・パンフ2023_v1.2.pdf
IT経営カンファレンス2023 パンフレット_1.2.pdf
PDFファイル 1.2 MB

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

[ NPO法人石川県情報化支援協会のご紹介 ]

  NPO法人 石川県情報化支援協会(略称「IISA:アイサ」)とは  

石川県情報化支援協会は、石川県を中心に活動する ITコーディネータ(ITC)が集まり、企業の投資効果の上がるIT化を支援する目的で結成され、2005年3月に NPO法人として認可されました。

当協会に所属するITCは、税理士、中小企業診断士、高度情報処理資格者(IPA資格)など、ITC資格以外に幅広い資格を併せ持ち、経営とITの双方に精通したコンサルタントです。 企業の投資効果の上がるIT化を支援するばかりでなく、IT経営を推進する経営者の皆様にとっての参謀、掛かりつけ医としての役割を担っていける人材です。

時代の潮流は守りのIT投資から攻めのIT投資へと変化しています。そしてクラウドコンピューティング(サービス)の普及に伴い、速く・柔軟に・安くと、ITの利活用の方法も変わってきました。ITCは、真に経営に役立つIT利活用に向け、特定のITベンダーの視点に立つことなく第3者的立場で、企業のIT経営を実現する人材です。ITのことでお困りの方は、当協会に何でもご相談ください。アドバイス・ご支援いたします。

石川県情報化支援協会は、IT経営推進のための情報提供やセミナーの実施、企業の皆さまとITCとのマッチングを推進する窓口としての活動をしてまいります。

NPO法人 石川県情報化支援協会

               理事長 林 良隆 

〒920-0922 石川県金沢市横山町21-16

   info@iisa.or.jp

ITコーディネータ資格(ITC協会)
ITコーディネータ資格(ITC協会)
   [情報BOX]
   [情報BOX]